渡航準備

語学学校などへの入学申請をやり、パスポートやビザなども取得して、滞在先の確保ができたらついに渡航だ。
海外留学の日程が決まったらアメリカまでのチケットも早めに手配しておきましょう。
出向くシーズンによっても手配する時期によってもチケットの価格は違ってきます。
できる限りお得に払えるようにチケットの価格をチェックして置き手配しましょう。

渡航準備にあたり、絶対必要なものと、持ち歩くと便利なものも合わせて紹介します。

・パスポート、ビザ、海外留学保険証、入学許可証、クレジットカード。

・現金は10000円程度をアメリカドルで持っていきましょう。

・通信機器…長期間の海外留学になるためパソコンを持参する人は、学習用のパソコン。
パソコンやスマホで助かるWiFi機器も持ち歩くと便利です。
携帯電話、携帯、カメラ。

・眼鏡、コンタクト…使っている人は予備を持っていきましょう。

・生活家電…ドライヤー、ひげそりなど電圧に注意して現地で使えるものを持っていきましょう。

・文房具…海外留学で勉強をしにいくので文房具は必須です。
日本みたいに質が思い切り便利な文房具は海外には何だかありません。
フリクションボールペン、可愛らしい付箋紙など日本のおもしろくて際立つ文房具を持ち歩くとアメリカで友達を探るまま役立つと思います。

・電子辞書…現地では手に入り難いので持ち歩くと便利。

・日用品…コスメティックス、常備薬など現地調達よりも日本から持っていうほうが便利です。
爪切り、耳かき、折り畳み傘、ソーイングセットなどは海外では手に入りにくいので持ち歩くといいでしょう。

・スキミング防止グッズ…パスポート、クレジットカードなどまとめてスキミング防止対策の施されたケースにまとめておきましょう。

・日本の土産…ホームスティする場合には、ホストファミリーへ日本らしきものをお土産として持っていきましょう。
風鈴とか扇子など日本らしき小物が喜ばれます。

海外留学へ向けては、出発の1年以上前から英語を学んで準備していきましょう。
出発の2ヶ月くらい前には持ち物の準備をします。
パスポート、ビザ、クレジットカードなど申請するものは手に入るまで時間がかかります。
出発の月々くらい前には現地生活の準備をします。
現地に送金が必要なものなど手配します。
出発の2週間前には渡航に必要なものを準備しておきましょう。
一通り準備が済んだらあとは出発だ。https://www.footyposters.co.uk/